ワンピースの感想

 

 

チョッパーはドスンと戦うことになったんですね〜。
まぁ、何か見た目にもすごく変わったって感じ るのは今回チョッパーが1番かもって思うので、チョッパーの戦い方には結構期待ができるかも?なんて見ていて思いました♪

 

他のクルーも交戦中なのですが、ゾロはヒョウゾウの腕の多さに全く押されることなく、しかも薬を散々飲んでいるヒョウゾウのパワーに押されることもなく、見事に全てヒョウゾウの剣を受けて避けているんですよね〜。
その辺は、正直ハチとの戦いのときに全て上手に避けきる技を見ているので全く不安はないですし、何かゾロに関しては完全にピンチもなく勝てると思っているので、何も心配していないんですけどね☆

 

ワダツミも、自分よりも明らかに小さいジンベエとサンジの攻撃が当たると痛いことにかなり 戸惑っている様子(((^_^;)
まぁ強さが尋常じゃないから、それは痛くて当たり前なんですけどね。
ワダツミとしては納得いかないんでしょう。
そんな感じで、どちらかというとやはり相手が定まってもホーディ側の方が苦戦しているような状態みたいですね〜・・・。(;´д`)

 

周りで見ていた雑魚・・・になるんでしょうね、幹部以外のホーディ一味たちも、ルフィたち麦わらの一味の強さを明らかに感じたらしく、幹部たちがやられたらもう負けることが決定していると思ったらしく援護して幹部たちを助けるっていう方法で戦うことにしたようです。

 

まぁ、助けるっていうのは、島民たちも同じでしらほし姫を心配したり広場の戦いを見守ったりしながら も、先ほどホーディの攻撃を受けて怪我をした人たちの手当てをしている様子・・・。
この人たちに怪我させたホーディは本当に許せないんだけど、問題はある意味この騒動のキッカケにもなったというか・・・そんなマダム・シャーリーの対応です。
時期がわからないで、本人も戦いを見つめているしかないんですよね〜・・・もうちょっと戦いに役立つ占い結果はないんでしょうかね?

続きを読む≫ 2016/08/05 22:41:05

睡眠薬服用の際に気をつけること 不眠症を改善するために病院などで受診するとその人の不眠症状に合わせて適切な睡眠薬を処方してもらえます。 この睡眠薬を服用している治療中にカフェインの強い嗜好品を飲み続けると薬の効き目が弱まることもありますのでコーヒーなどは控えた方がいいですね。 またお酒の好きな人にも残念な話ですが睡眠薬と同時に飲用すると薬が効きすぎてしまうこともあるので治療中はお酒を控えるようにしましょう。 そして睡眠薬を飲んだ後には正常な判断力が欠けてしまう場合があります。車の運転などは避けるようにして下さい。 それから他の様々な病気を治療している最中の人も睡眠薬を同時に服用しても大丈夫かどうか主治医に相談された方がいいですね。 薬の中には睡眠薬と併用するとリスクが高い可能性のものもありますので素人判断は絶対にしないようにしましょう。 いずれにしても睡眠薬を服用した直後は健忘症のような状態になるのでなるべくベッドに入って安静にするようにしてくださいね。 以上のような点に気をつければ睡眠薬の服用も特に心配は要りません。薬と上手につき合えばきっと快適な睡眠を得ることができると思いますよ。

続きを読む≫ 2016/06/23 22:32:23

 

もつもの

 

やっぱり能力は持つ人によって手当たり次第使えばとんでもない被害を生み出すものになるし

 

ちゃんと分別ある人が使えばそれなりに危険な範囲は狭くなる

 

そういう持つ人によるものなんだなと

 

改 めて感じさせられた・・・っていうのも

 

ワンピース第578話で

 

黒ひげが白ひげからどうにかして得たグラグラの実の能力を使うんだけど

 

まだ能力を使いこなせていないせいなのか

 

とんでもない威力を発揮してマリンフォードの海軍本部をとんでもない悲惨な姿に変えてしまうんですね。

 

 

 

まぁただでさえ

 

白ひげ海賊団との戦いでそれなりにダメージは負っていたけれど

 

でもこの黒ひげの一撃によってさらにすごい勢いで破壊されてしまったことは確か・・・。

 

 

(゜ロ゜;
この様子には

 

本部で戦いに参加している海兵たちだけではなく

 

モニターで様子を見ていた一般市民たちもこの先の世界を

 

時代を

 

不安に思っているようです。

 

 

 

ただでさえ脅威であった白ひげの能力を

 

正直世界の人たちか らしたらどこの馬の骨ともしれない黒ひげとかいう男が

 

奪って使い始めたわけですから・・・しかも

 

物騒なことばっかり言ってますしね

 

黒ひげが。

 

 

(;´д`)世界はかなりパニック状態に陥ってしまうんではないでしょうか?

 

能力を2つ得て

 

しかもあの伝説の海賊・白ひげが持っていた能力を得たってことで

 

黒ひげは正直調子に乗っているって感じではありますね。

 

 

能力からくるものなのか

 

力が漲ってくるからとかいって

 

手始めにこのマリンフォードを沈めてみようなんて突拍子も・・・ないわけではないけど

 

とんでもないデカイことを口にしたりしてるわけですよ。

 

 

 

まぁ

 

当然それをすんなり見て過ごす海軍ではないですし

 

そんな自分勝手な言葉に

 

ついにブチ切れたセンゴクが黒ひげに攻 撃を仕掛けるわけで・・・センゴクであれば

 

黒ひげには勝てるのでしょうか?

続きを読む≫ 2016/05/20 19:23:20

 

ミホークは気づいたんですね。
ゾロが頭を下げて自分に稽古をつけてほしいと頼んでくる理由に。
野心に勝るものを見つけたとか、それからゾロのような人間が頭を下げて頼んでくるときには、誰かのためだって決まっているっていうようなことをミホークが言ってたり考えてたりするので、まぁここではそれが正しいとして、ゾロも特別に何も言わないけどルフィを支えるために自分をもっと磨いて強くなって、そしてルフィのところに戻ろうとしてるみたいですね。

 

何ていうか・・・ゾロもやっとあのルフィからのメッセージの意味を読み取ったらしく、読み取るのが1番遅かったゾロがそのメッセージを理解したところで初めて、このルフィからクルーへのメッセージの意味が明かされるんですね。
それがワンピース第597話なんです。
ルフィの腕には(3D2Y)という文字があり、その3Dには×がつけてあったんですね。
つまり、これは3日後に集合というシャボンディ諸島でのあの約束を一旦なかったことにして、一味の集合時間を2年後に改めたっていう意味になるみたいなんです。
なんです・・・って私は何となく気づいてましたけどね。(;´д`)

 

麦わらの一味は一旦冒険をすすめることをやめて、それぞれがそれぞれに適した場所で力をつけてパワーアップして新世界へ臨む、そういうことにしたっていうルフィの意図をこれでやっと全員が汲み取ることができたんですね。
まぁそれを薦めたのはレイリーなんだと思うんですが、結局ゾロが最後に全部言ったとおり、全員が解釈しているということなんですね!
なるほど・・・全員が全員、ルフィを支えるために、必死になって2年間修行することになったわけだ・・・。
2年後がとっても楽しみですね!どんだけみんな強くなるんだろう?

 

 

ワンピース第597話でルフィは一度ジンベエと別れることになったみたいです。
ちょっと寂しいですけどね・・・ここまで1番そばにいてくれて、散々助けてくれたわけじゃないですか?命も守ってくれたし、精神的に崩壊してしまっていたルフィを引き上げてくれたのもジンベエだったし、もう完全にジンベエはルフィにとって恩人なので、これっきり出会うことはないってことはないと思うんですけどね(^_^;)
それに、2年後にシャボンディでまた会うっていう約束をしているのでまぁそこまで寂しがることもないのかな?って。

 

ってことは・・・ここから2年間はこの島でルフィとレイリーだけで過ごすっていうことなんだよね。
ハンコックも、食物を持って来るって言ったらレイリーにダメって言われたし、ハンコックにとってはルフィのためだったらってすんなり納得したとはいえ、やっぱり寂しい2年になりそうな予感ですね・・・(^_^;)
ルフィが特訓をつむのはルスカイナっていう島で、週に1回季節が変わるっていうとんでもない過酷な環境の島だそうで・・・ルフィは、何ていうか・・・まぁとんでもなく過酷なこの島で2年間、特訓をするっていうことなんでしょうね(((・・;)
大丈夫なのかな?って思うけど、これから新世界へと入っていくにはそんな過酷な環境での特訓が必要になるほど強さが必要になるっていうことなんだろうな・・・。
新世界が一体どんなものなのか、想像もつかないけどエライ場所なんだってことくらいは想像つくかな・・・。

 

ハンコックとのやり取りやら何やかんやのあと、レイリーから早速色々な説明があるんだけど、それを聞いてまたこの島の過酷さが季節の問題だけではないことを知って余計にルフィが心配になってしまいました・・・。

 

 

人類が以前住んでいたんだけど自然を相手にした生存競争に負けて今は誰も住んでいない(人は)っていうこのルスカイナっていう島ね。
ここでルフィが2年間修行をすることになったんだけど、ワンピース第597話でレイリーがここでどんな修行をルフィに行わせるのかっていうのが段々明らかになっていきます(((・・;)

 

そのキーになるのが“覇気”なんですね。
現在のルフィとは最早格の違いが明らかなレイリーは、島に入っただけでこの島に現在どれくらいの猛獣がいるのかっていうのを把握できてしまうんです。
ルフィはそれを不思議がるのですが、実際にはこれはレイリーが持つ見聞色っていう覇気の力なわけです!
で、いきなり現れた巨大な象に対しても、レイリーは怯むことも、ましてや振り返ることもせず象の攻撃を避けてしまうんですね。
そこでルフィも覇気を以前に見たことがあることを思い出すんです・・・。
そう考えると結構見てましたね。
空島でエネルや神官たちが使っていた“マントラ”がそうだし、九蛇の女性たちが矢を放ったときも覇気が物体に宿っていたことになるみたいで・・・。
それらのすごい技・・・っていうか自分自身をパワーアップさせるための覇気をこれからの2年でルフィは確実に身に着けるっていうことが、目的というか、レイリーから与えられた課題ということになっているみたいです(((・・;)

 

簡単にはできないものだと思うんですが、レイリーはルフィの資質を見抜いているみたいなので、ルフィなら2年でできる、いける!って思っているみたいです(((・・;)

 

この覇気は、ロギアの能力者に攻撃を当てるためにも役立つので、ルフィがこれを手に入れることができれば、スモーカーや黄猿、赤犬も相手に戦えるっていうことになるわけですよね!
それはとっても魅力的なので是非頑張って欲しいんですが・・・ルフィ大丈夫かな?

続きを読む≫ 2016/04/20 22:07:20

 

 

ルフィとエースが力を合わせて戦うときがやってきました!(≧∀≦)
ワンピース第572話の

 

エースの出した炎の中

 

2人で立つ姿がステキすぎてたまりません♪(≧∀≦)
もうすっごいかっこよくないですか??これ

 

この絵

 

私大好きですね!!本当に好きです。

 

 

 

 

まだまだ止まることはできない危険な場所

 

相手はかなり数が多いですし

 

しかもかなりの強敵・・・しっかりして欲しいところですが

 

やきもきしないでちょっとだけこの兄弟の戦いを楽しんでたいなぁって思っています♪

 

海軍側としても

 

解放されたエースはロギアの能力者で火ですからね

 

決して気を抜けない相手

 

心してかからないとって気を引き締めているようですが

 

そこに更に弟であるルフィ(覇気アリ!)が加わってしまっているので

 

余計に緊張感が溢れているみたいです・・・。

 

 

 

そしてそのまま

 

両者衝突していくわけですが・・・。

 

 

 

エースとルフィの息のあった戦い方はかなりなもので・・・海軍も完全にそれに翻弄されているって感じですね!
ビスタなども

 

エースとルフィの息のあった戦い方にとっても嬉しそうにしています〜(^_^)
私もとっても嬉しいですよ。

 

 

ビスタたちと同じ気持ちです☆
このまま兄弟で大活躍して

 

仲間達を今度は助ける側にまわって

 

白ひげと一緒にこの海軍本部を去っていって欲しいなぁ〜って思います!

 

ルフィに助けられる日がくるとは思わなかったっていいながらもとっても嬉しそうなエースと

 

白ひげたちが助けてくれたお陰と

 

あくまで自分1人の力ではないことを主張するルフィ・・・何かいい兄弟だなぁって思いますよね〜・・・。

 

 

 

2人とも大好きだよ。

 

 

 

かっこよすぎるでしょ!
どんな戦いを見せてくれるのかなぁ???見所満載ですね!572話。

続きを読む≫ 2015/09/28 23:32:28

 

 

着地して速攻でイナズマの作った道を壊すガープにもビックリですが

 

崩れかけた道を躊躇することなく進むルフィにもビックリです(゜ロ゜;
ワンピース第571話でついにその2人が衝突することになってしまうわけですが・・・イワンコフが言うとおりもうどうにかするしかないわけです。

 

 

決して広い幅の道ではないですから

 

どうしてもガープから逃げることは不可能。

 

 

 

ガープもガープでルフィを敵と見なすってことで

 

あえてルフィとは呼ばず

 

“麦わらのルフィ”と呼んでいます。

 

 

この言葉というか呼び方に

 

ガープの今の心境が入っているような気がしますよね・・・。

 

 

 

何か切ないけどね。

 

 

どうして孫とおじいちゃんがこんな場所で派手に戦わないといけないんだろう?って・・・まぁ立場が違うからね。

 

 

背負っているものも違うし・・・ぶつかるのは当然の立場にある2人ですがでも何かちょっと悲しいよね・・・(>_<)

 

ガープの一言で仕方ないなって思えたかも。

 

 

 

エースとルフィが選んだ道はいつか絶対にガープの敵となり衝突する道だったんだから・・・って。

 

 

 

そう思うと

 

もうここでハッキリと自分の進む道を諦めるのか

 

それとも身内をぶっ飛ばしてでも自分の進みたい道に進むのか・・・っていうね。

 

 

いい機会なのかな?って思えるようになりました。

 

 

 

 

ルフィだって絶対にいやだと思うんです

 

ガープだって同じなんです。

 

 

でもね

 

ここで決着つけないといけない。

 

 

 

ルフィが勝つにしろ

 

ガープが勝つにしろ

 

ここで改めてお互いにお互いの背負うものを見せ合ってお互いが進む道を認めるいい機会になるんじゃないかな?っていう風に思いました。

 

 

 

まぁ私としては

 

やっぱりルフィに勝って欲しいって思いますけどね!

続きを読む≫ 2015/09/27 13:40:27

 

 


ルフィが突然発動させた覇王色の覇気・・・(;´д`)
これにワンピース第570話でかなりの面々が圧倒され驚かされています・・・。

 

 

マルコを始めとした白ひげ海賊団のメンバーも

 

シャンクスや白ひげと同じ覇王色の覇気を持つルフィに驚いているみたいでし

 

大将たちも驚いている様子・・・さすがにね。

 

 

(゜ロ゜;
ガープですら

 

ルフィが覇王色の覇気を持ってることは知らなかったみたいですからね〜・・・。

 

 

 

ただまだ無意識で発動させているものだってのもバレバレ・・・だから

 

自分で好き勝手に使いこなせるわけではないっていうのは分かってしまっているというか・・・ルフィ自身あまり意識しているものではないですしね・・・出したいって思って発動させているものではないんでしょうから・・・。

 

 

 

 

まぁ冷静に考えたらドラゴンの息子なんだから当然だって声も上がってくるんだけど

 

これでまたただの“ムチャするルーキー”“エースの息子”っていう見解から見方が変わってくるんじゃないかな?ルフィのね。

 

 

世間から見たっていうか

 

まずは海軍がさらにルフィのことを危険視するようになるんじゃないかな?って思うし・・・。

 

 

 

そして

 

それと同時に危険視するからこそ

 

この戦いの間に捕らえて殺してしまえっていう考えに至っているドーベルマン中将のような奴もいるわけで

 

ルフィは更にマークされる存在になってしまったわけです・・・これはちょっとマズイかな?って感じだよね。

 

 

動きづらくなる。

 

 

多少なめられていたときの方がまだ動きやすかったんじゃないかな?って・・・。

 

 

 

まぁルフィはもう倒れるつもりもないし止まるつもりもないんだろうからね〜。

 

 

ある程度は安心してっていうか信用してみていようと思いますけど・・・。

続きを読む≫ 2015/09/18 12:10:18

 

 


もう力尽きて動けないかに思えたルフィなんだけど

 

じつはまだ意識があって・・・イワンコフの足をつかんで最後の頼みって何かを伝えようとします・・・(;_;)
そんな最後の頼みなんて言わないでよー!って感じですが

 

それでもまだ何かルフィならやってくれる!って思うのは

 

やっぱりアレかな?ルフィが主人公だから安心しきっているところはあるのかも。

 

 

そして

 

そのルフィの頼みをイワンコフが断らないだろうなって思っている自分がいるのも

 

やっぱり同じことが理由かな〜と。

 

 

 

 

そんな中

 

ジンベエも隊長たちも

 

みんなが必死に傷を負いながらも戦って

 

必死に少しでも

 

一歩でもエースに近づこうと戦っているんだよね。

 

 

 

ルフィだけじゃない。

 

 

白ひげだけじゃない。

 

 

 

この場にいる海賊たちみんなが

 

必死にエースを助けようと。

 

 

 

そんな様子を見てワンピース第568話でエースは

 

自分が腐っていると言い出すんです。

 

 

何かと思えば・・・。

 

 

(;_;)
ルフィや仲間

 

白ひげたちが血を流して戦って

 

倒れる者もいて

 

本人の意思ではなくともそれが1番見える場所に置かれて

 

その様子を見ていて・・・みんなが大変だってことも分かっているんだけど

 

その様子を見て自分は嬉しくて涙が止まらないんだって・・・。

 

 

涙をボロボロ流しながら

 

それを必死にガープに訴えるんだよね・・・。

 

 

 

 

今になって命が惜しいってハッキリと言葉にするんだよ。

 

 

何か

 

エニエス・ロビーのときのロビンを思い出してしまって(;_;)
言ってもいい言葉なんだよ

 

嬉しくて涙が出るのだってエースが歪んでいるわけでも腐っているわけでもないんだよ。

 

 

 

なんだけど

 

これまでの過去の積み重ね

 

自分の経験

 

人から言われた心無い言葉の数々がエースをそういう風に考えさせてしまうんだよなぁと・・・。

 

 

 

エースは腐ってなんてないのになぁ・・・もう悲しすぎて感想書きながらも涙が出てしまう(;_;)

続きを読む≫ 2015/07/14 11:45:14

ワンピース第344話のあの状況ではどうにも不利すぎる。



元々の傷に

更に撃たれているわけだし

ロビンは能力者で

人の動きを抑えることに長けている・・・。



そうなると

いくらロビンを殺してしまいたいと思っても

できないってことになるんだよね。




案の定

アイスバーグはロビンに押さえつけられて絶対絶命の状態になってしまうんですが・・・がΣ(?□?)!
最後に言い残すことは?とロビンに問われてアイスバーグがショッキングな一言を・・・。




アイスバーグのことだから

まさかこんなときに見栄を張ったりとか

嘘をついたりとかはしないんだと思うんで

本当のことなんだと思うんだけどさ。



“作戦にハマッたのはお前たちの方だ”っていうアイスバーグの言葉・・・。




何かね?・・・本当に意外でした。



ここまで完全にCP9の予定通りにことが運んでいると思っていたんだけど

そうでもなかったらしいΣ(?□?)!

一体アイスバーグはどんな罠をしかけていたのか?
それは

次のページを見れば分かります(>_<)

そして・・・その次のページでは

血だらけで立っているパウリーの姿が・・・やっぱりCP9には敵わなかったようで

相手は完全に無傷のようなんだけど

パウリーは血だらけ・・・。



それでもまだしっかり手に設計図を握っているんですよね!
まだ奪われてはいないみたいです!それは良かったんだけど・・・。




すぐに倒れてしまうパウリー。


喋れるだけ

ルッチとかカクよりもまともなのかもしれないんだけど(>_<)
でも

その喋れるパウリーが

何とも衝撃的な事実を口にするんだよね!

何と。



パウリーはアイスバーグに危なくなったら設計図を捨てて逃げろと言われていたんだとか・・・Σ(?□?)!
大事なものなのに??って思うでしょ?
でも

そうじゃないんだよ。



何と

パウリーが持っている設計図は偽モノ。



あんなにきちんと金庫に隠してあった設計図が偽モノ?一体どういうこと?
アイスバーグは設計図を・・・本当は持っていないってことになるのか?Σ(?□?)!
続きを読む≫ 2015/04/22 09:12:22

何とアイスバーグがプルトンっていう古代兵器の設計図を持っているって話が出てくるんだけど・・・。




要は

アラバスタに眠っている(ってことだったよね?確か。


)プルトンは

このウォーターセブンで作られてたんだってことが判明するわけ。



アラバスタでは

ありかがポーネグリフに記されていたんだけど

それを狙っていたクロコダイルにロビンは本当のことを言わなかったから

クロコダイルの手に渡らずに済んだわけじゃないですか?
そのプルトンがもし呼び起こされたときの抵抗勢力として

アイスバーグがこのプルトンの設計図を引き継いでいたってことなんですね・・・。



なるほど。



もしプルトンが蘇ったら

プルトンで対抗しようという考えだったわけだ。



納得。




だからこそ

アイスバーグは古代兵器を呼び起こせるロビンの存在を危険視していたってことになるんだ・・・。




色々と話が繋がって

理解できて納得いきました!!

実際

ロビンはその辺りの話に関しては一切知らなかったみたいで・・・。


結構衝撃的な事実だったのかも?ロビンにとっても。



アイスバーグが元々持っていたわけではなく

代々引き継がれてきたもので

アイスバーグはトムという船大工から受け継いだんだとか。




そして

アイスバーグはそのトムという人物から

ロビンの存在を聞いていたんだと思います。



自分でも色々調べたんだと思うんだけど・・・。



製造者の意志を汲んだアイスバーグ(設計図を引き継いだってことね。


)には

ロビンを止める義務がある。


そのためにアイスバーグは必死になって頑張っていたわけですね・・・。




ロビンの死がなければプルトン復活の可能性がゼロにならないから

アイスバーグはとにかくロビンを殺したい・・・そういうわけなのね。




続きを読む≫ 2015/04/05 01:33:05

ホーム RSS購読 サイトマップ